【福岡】写真スタジオ(フォトスタジオ)をおすすめランキングでご紹介!【口コミでも人気の写真館を厳選比較!】

履歴書の写真は写真スタジオで撮ったほうがいい?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/26

就職活動では、希望する企業に履歴書を提出することになりますが、その際に証明写真をどうしたらいいか悩んでしまう人も多いでしょう。ここでは、就職活動における写真の重要性や、写真スタジオを利用する必要性などについて紹介します。

就職活動における証明写真の重要性

就職活動をするときは、事前に企業へ履歴書を送付することが必要になる場合が多いですし、しっかりと自分をアピールできるような内容のものに仕上げることが大切になります。そのため自己アピールができるような文章を書くことや、丁寧な文字を書くことが重要になりますが、そこに貼る証明写真も大変重要なアピールポイントになるのです。

証明写真は、氏名の右横部分に貼るのが通常であり、一番目に入りやすい位置にあるものだと言えるでしょう。ですので、採用担当者が一番最初に目にするのが証明写真ですし、第一印象を大きく左右するものだと言っても過言ではありません。

事前に書類を送る場合、企業の採用担当者はその証明写真を見てはじめてその人物の顔を知るというケースも多いですし、その写真の印象が書類選考などの結果を左右することもあり得るのです。例えば企業の採用担当者があと2人のうちどちらを採用するかを決めかねているとき、書類の内容的には同じレベルだと考えられるのであれば、最後は写真の印象で決めるということもあり得るでしょう。

担当者は、客観的な判断ができる採用のプロだと言えますが、やはり彼らも人間なので最終的には印象によって左右されてしまうこともあるのです。そのため、暗い感じよりも明るい感じの写真が好まれますし、安っぽいものより丁寧に撮影されたもののほうが良い印象を与えることができます。

証明写真というのは、人物を識別するためのものであり、その目的や条件を満たすことができれば基本的には問題ありません。しかし就活における証明写真は、単に人物を識別するだけでなく本人をアピールするためのものでもあり、さらに言えば採用を勝ち取るための武器になるものだと言えるのです。

しかし就職を希望する企業に対して事前に送る履歴書は、書類選考の対象になりますし、そこで何か不利な点があり不採用になってしまったら次のステップに進めなくなってしまいます。したがって、少しでも就職活動を有利に進めたいと考えているのであれば、証明写真にこだわることも大変重要になるのです。

スピード写真と写真スタジオの違い

就職活動における証明写真の重要性は先ほど説明した通りですが、そこで気になるのは、どうやって証明写真を作ったらいいかということでしょう。証明写真を作る方法には、スピード写真などと呼ばれるものと、写真スタジオで撮影されるものの2種類があると言えます。

まず「スピード写真」というのは、駅の構内やショッピングセンター、そしてコンビニエンスストアなどに設置された撮影機を使って撮影するものになります。スピード写真の撮影機は、無人のサービスであり、機械の指示に従って撮影すると数分後に現像された写真を手にすることができるという便利なものです。都市部であれば、比較的規模の大きな商業施設の脇などに設置されていることが多く、自宅の近所や通勤・通学途中で簡単に撮影機を見つけることができます。

スピード写真のメリットは、屋外のものであれば24時間いつでも撮影できる場合が多いということが挙げられるでしょう。そのため、急に証明写真が必要になったときや、深夜しか時間がとれないときでも撮影をおこなうことができます。

そして早くて安いということも、スピード写真の大きなメリットであり、そのことを理由に利用する人も多くいます。スピード写真の場合は、撮影と現像を含めても10分程度あれば証明写真を手にいれることができるので、時間がないときに便利です。料金についても、6枚セットで700円~1,000円程度というのが相場であり、1枚あたりにすると120円~170円程度と非常にお手頃です。

以上のようなメリットを考えるとスピード写真というのは、撮影する時間を取りたくない人や、リーズナブルな料金で済ませたい人などに向いていると言えるでしょう。

一方の「写真スタジオ」での撮影は、街中にある写真館などでプロに撮影してもらう方法になります。スタジオで撮影するメリットとしては、何と言ってもキレイに撮影してもらえるということであり、スピード写真よりもずっと良い仕上がりにすることが可能です。もちろんスタジオの場合は、プロのカメラマンが専用に機材によって撮影をしてくれるということも、キレイに撮影できる理由の1つだと言えます。

しかしそれだけではなく、撮影プランによってはヘアメイクや顔のメイクをしてもらえるサービスもあるため、自分でそれをやる場合よりも見栄えをよくすることができるのです。さらにスタジオで撮影すると、部分的な修正を加えてくれるサービスをおこなっているところもあるため、そうしたサービスを利用するとよりキレイな仕上がりにすることができます。

先ほど紹介したスピード写真は、早くて安いといったメリットがありますが、表情が暗くなったり不自然な感じになりがちです。しかしスタジオでプロに撮影してもらったものは、表情も明るくて自然な仕上がりにすることができるため、見た目の印象をとても良くすることができます。

もちろん、アルバイトの面接を受ける場合であれば、安価に撮影することができるスピード写真でもそれほど問題はないと言えます。しかし、本格的な就職活動の場合は、できるだけスタジオで撮ったキレイなものを使用したほうが印象を良くすることができますし、採用率を上げることに繋がると言えるでしょう。

写真スタジオの料金相場と注意点

本格的な就職活動では、スタジオで撮影したキレイな写真を使ったほうが有利になるということを先ほど紹介しましたが、気になるのは料金がいくらぐらいになるのかということでしょう。

スタジオで撮影した場合は、10枚~15枚セットで2,000円~1万円程度というのが相場であり、1枚あたりだと数百円~1,000円程度になります。あるいは、全国にチェーン展開しているスタジオの場合だと、1枚あたり800円~1,000円程度が相場になると言われています。

そのため、スピード写真の料金と比較すると6倍程度も高くなってしまうこともあり、かなり高額だと言えるでしょう。しかし就職活動の合否というのは、一生を左右する問題だということを考慮すれば、多少の出費はやむを得ないという考え方もできます。証明写真代をケチったことで、せっかくのチャンスを逃すことになってしまったら、そちらのほうがむしろ損だと言えるのではないでしょうか。

またスタジオで撮影をする際は、後で撮り直しをしなくて済むように、証明写真が何枚必要になるのかということをあらかじめ把握しておいたほうがいいという点に注意する必要があります。もしくは、後々証明写真が必要になる場合はデジタルデータとして保存しておくと、簡単に焼き増しができるようになります。

 

就職活動における証明写真は、採用担当者に対する第一印象を左右するという点でとても重要なものになりますし、場合によっては採用の合否に影響することもあると言えます。商業施設などに設置されているスピード写真は早くて安いというメリットがありますが、写真のキレイさや質という点では写真スタジオのほうがずっと上になります。

スタジオで撮影した場合の料金は1枚あたり数百円~1,000円程度が相場で、スピード写真より高価になりますが、就職活動にはこちらのほうがふさわしいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
福岡の写真スタジオランキング!
アトリエ木下のメイン画像2
第4位 杉田写真館
杉田写真館の画像
写真スタジオコラム