【福岡】写真スタジオ(フォトスタジオ)をおすすめランキングでご紹介!【口コミでも人気の写真館を厳選比較!】

写真スタジオで着付けもやってくる?

公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/12/20

せっかく記念写真を撮影するのだから見事な衣装に身を飾りたいと思うのはもっともなことでしょう。両親や親戚、友人などからもらった着物を着て撮影したいというときもあるかもしれません。

また、写真スタジオではオリジナリティー溢れる衣装をたくさん用意してくれています。着付けはお願いすればスタジオで対応してもらうことはできるのでしょうか。

衣装のレンタルとセットになっているのが基本

写真スタジオで撮影するときには七五三や入園式、卒園式などの子供のイベントのときや、成人式や結婚式などの大人が一生に一度しか経験できないような晴れ舞台の機会というのが一般的です。

このような大切なタイミングで記念に残る写真を撮影するには普段着ということはほとんどありません。もちろん、結婚式を間近にしているときに前撮りの一枚として普段の生活の様子を垣間見ることができるものに仕上げるために普段着にするということもあります。

しかし、一般的にはこれぞという一枚を撮影するために普段は着ないような衣装に身をまとい、晴れ姿で撮影をしたいと思うでしょう。その衣装をどうするかというところから問題になりますが、さまざまなイベントやシーンに合わせた衣装をスタジオのほうで用意しているので問題ありません。

自由にレンタルをして撮影できる仕組みになっているのが一般的で、そのレンタル費用が込み料金になっているスタジオが多くなっています。スタジオによっては持ち込みの衣装で撮影したい人のためにレンタルをオプションにしている代わりに、基本料金を下げていることもあるようです。

このようなレンタルサービスを利用して衣装を着る場合には基本的には着付けがセットサービスになっています。当日、予約した時間にスタジオに行くと衣装の準備がしてあり、自分で着られるものは自由に着て、和服のように他の人の助けが必要なものについてはスタジオのスタッフがサポートしてくれるのが通例です。

特に和装での撮影を好む人が多いことから、女性向けの着物の着付けができるプロを雇用していることも多くなりました。衣装をレンタルするとその着付けにかかる費用も込み料金になっているのが通例で、追加料金を請求されるケースはほとんどありません。

スタジオ側としても衣装を貸すからにはきちんとした着方をしてもらい、美しくて納得できる姿になってもらいたいと願っているからです。当日、スタジオに着いてからの対応になるので和服の場合には時間がかかってしまいがちですが、それも考慮して撮影時間を確保してくれています。

また、数種類の衣装をレンタルして、それぞれの衣装で撮影したいという希望にも対応してもらえます。その分だけ時間がかかることになり、衣装のレンタル費用もかかるので料金はかさんでしまうことになりますが、魅力的で記念に残る写真をたくさん撮影できるようにしたいなら相談しておくと良いでしょう。

当日になって他の衣装を着たいと言っても他の人が使用していたり、他社に手配しなければならなかったりするのが原因で対応できない場合もあるため、早めに連絡をしておくのが肝心です。

持ち込みの衣装にも対応してくれることがある

衣装をレンタルする場合にはその場で着なければならないので着付けがサービスになっているのは納得できるでしょう。しかし、親からもらった着物を着て撮影したい、友人から借り受けたウェディングドレス姿の写真にしたいといった場合にも着付けをしてもらえるのかという疑問を持つ人もいるはずです。持ち込みの衣装まで対応してくれるかどうかはケースバイケースなので、あらかじめスタジオに問い合わせておきましょう。

スタジオ側としては衣装のレンタル費用を払ってもらうことで利益を得ているという部分があるため、持ち込みの衣装の場合には利益幅が少なくなってしまいます。それでもなお無料で対応するというスタジオもありますが、対応できないと断られてしまうこともあるのです。

ただ、対応不可と一言で言ってしまうと評判も悪くなってしまい、せっかくの顧客も失うことになってしまいかねません。そのため、有料サービスとして着付けをしてくれるスタジオも多くなっています。

どのような衣装を着たいのかによって対応できるかは異なるものの、一般的な和服やウェディングドレスであれば男性でも女性でも、大人でも子供でも問題なく対応してくれるでしょう。その費用がどのくらいになるかもスタジオによって違うため、あらかじめ確認して納得できる料金のスタジオに申し込むのが賢明です。

持ち込みの衣装では撮影できないという対応をされてしまうことはありません。スタジオ側としては撮影のセットと衣装がマッチするかどうかを考える必要があるため、できればレンタルしてくれたほうが助かるのは事実です。

ただ、自前の衣装で撮影したいという要望は多いので、事前にどんな衣装かについてヒアリングをしたうえでどのようなセットにすると美しい写真が撮れるかを提案するようにしています。スタジオに相談に行くときには着る予定の衣装を持っていくか、写真を撮影していくと打ち合わせがスムーズに進むでしょう。他の人が着ている写真があると業者側もイメージしやすいので、魅力的な撮影セットを提案してくれる可能性が高まります。

着付けをしてからスタジオに行っても良い

レンタルの場合にはスタジオに到着してから着付けをしてもらうという流れになりますが、持ち込みの場合にはスタジオに到着する前に衣装を身につけていても問題ありません。撮影する姿でスタジオに行くということをあらかじめスタジオ側に伝えてあれば、スムーズに撮影を開始できるでしょう。

基本的には写真スタジオでの撮影は時間枠が決まっていて、その間であればスタジオ側が対応できる範囲内で何度でも撮り直しができます。着付けに時間がかかってしまうとそれだけ撮影に割ける時間が短くなってしまうので気をつけなければなりません。

スタジオによってはどのくらいの時間がかかるかを想定し、撮影場所が空く少し前に到着して欲しいと言われることもあります。これはその時間に衣装を着てしまえれば撮影時間を十分に確保できるからです。スタジオ側からこのような提案がなかった場合には自分から切り出してみても良いでしょう。

対応してくれるかどうかはスタジオによって異なるだけでなく、当日の予約状況によっても違うことがあります。相談するだけなら特に費用がかかることもなく、当然のことなので心象を悪くしてしまうこともありません。時間を無駄にせずにできるだけ魅力的な写真を撮影できるようにしたいという気持ちを伝えるようにすると、スタジオ側も真摯な対応をしてくれるでしょう。

 

写真スタジオでは希望すれば着付けに対応してくれるのが一般的です。特に普段とは違う姿で撮影したいという要望が大きいのがスタジオでの撮影の特徴なので、スタジオ側もたくさんのレンタル衣装を用意しています。その衣装を借りて撮影する場合にはサービスの料金も含まれているのが普通です。

持ち込みの衣装で撮影したい場合にどのような対応になるかはケースバイケースですが、基本的には対応してもらえると思っていて問題はありません。ただし、有料サービスとなることもあるというのは念頭に置いておきましょう。

おすすめ関連記事




サイト内検索
福岡の写真スタジオランキング!
アトリエ木下のメイン画像2
第4位 杉田写真館
杉田写真館の画像
写真スタジオコラム